shiwaアイコン2016/08/07 聖戦1


お久しぶりです。まだ生きてます。

 

みなさんは負けられない試合というのを経験したことがありますか?

こいつには負けたくないとか、もしかしたら仕事でここはヘマをしたくないってのも試合に入るかもしれませんね。

 

そこで、そんな負けるわけにはいかない試合に巻き込まれた話をしてみようと思います。

 

8月某日夜。

仕事をある程度終え、いつものように昼飯のゼリーを食べている時にそのラインがきた。

K「ねえねえ、ポケモンやろうよー」

高校時代からの友人Kである。

 

そのとき僕は「ポケモン?ああ最近はやっているポケモンgoかな?」とそんなに難しいことをおもわずにええよーと返してしまった。

そんな軽はずみな返事があんな聖戦になるとは誰が予想したであろうか……

 

町田で待ち合わせて合流してしばらくしすると

K「よし、じゃあ八王子にいこうか」

し「えっ」

完全に誤算である。町田はポケストップも多いのでまさか遠出することになるとは思ってもみなかった。

 

まあそこは割り切って、「ああ、八王子のどこかにポケモンの巣があるんだろうな~」と思い一緒に行くことに。

バイクに乗せられ到着したのはよく行く八王子の某大型ゲーム店。

 

し「へえ、ここらへん巣なんだ。じゃあキミが巣を探している間に俺は適当にゲームとか漁ってみるよ」

K「ん?巣って何?」

し「え、ポケモンgoやないん?他にポケモンってあったっけ?」

K「ポケモンはあれよ。ファイアレッドだよ?」

し「えっ」

(※ポケモンファイアレッド/リーフグリーンの発売日は2004年1月29日)

こやつはいつも俺の予想のはるか上を通り過ぎていくようだ。

 

いろいろ疑問は残るが、ファイアレッドとリーフグリーンの2種を購入しKの家へ。

 

し「じゃあせっかくやしやろうかな(自分はプレイしたことがない)」

K「ちょっとまって、ルールの説明するね」

し「いや、むしろキミこそ待って。なんだルールって」

K「勝負にルールは必要じゃん?」

し「すまん、理解が追い付かないけどこれ勝負だったのか」

K「じゃあルール考えよ?」

し「なんだこの疾走感」

明らかに置いてけぼりである。

 

そしてルールが決められていた決まった。

・勝負は1時間ごとで、5時間勝負。

・最後の勝負に負けたものが負け

・勝つと相手のポケモンを1体もらえる

・初期にもらえる3体は奪ってはいけない

・ポケモンには必ずニックネームをつける

・負けたら罰ゲーム

 

し「 てめーやったことない俺に対して負けたら罰ゲームとか人間の所業ではないな」

K「うるせえ、はやく始めるから電源を入れろ小僧」

し「まて、罰ゲームは先に決めておこう。そうしたほうがお互い必死になるとおもう」

 

ということで本気になる罰ゲームを考えてみること30分(すでに時計は深夜1時を回っていた)

K「私の部屋に卒アルあるんだよね。じゃあ高校のころのとてつもないブスの顔写真をラインのアイコンにしようか。」

し「おまえもうホントにどうしようもないほどゴミだな」

K「5試合全敗したらラインの背景とかもすべてその画像にしようか」

し「なんでおまえその発想が出てくるの?仕事でなんかあった?」

K「はいじゃあ開始ー」

し「ここは無法地帯なのか」

 

ということで開始。

ファイアレッドは初代のリメイクなのではるか遠くの記憶を引っ張り出してやることに。

5時間勝負ということで序盤のジム(ボス)戦で有利なゼニガメ(水タイプ)かフシギダネ(草タイプ)のどっちかを選ぶのを正解くさいなとおもいフシギダネを選択。

 

ここでゲーム音量をを出していたのが間違えだったのか。

K「この鳴き声はフシギダネだな。じゃあヒトカゲ(草タイプに有効な火タイプ)にしよっと」

し「おめーなんでもありになって来たな。そこまでして勝ちたいか」

K「うるせえ、これは真剣勝負だ。まけたら○○○の画像がラインになるのを忘れないでよ」

し「おれ、明日8時から仕事なのに何してんだろうなあ…」

 

現在時刻は1時48分!一体どうなるのか!?

shiwaアイコン2016/7/14


お久しぶりです。

1467321620344

というわけでラスベガスで行われるゲームの祭典、EVOに行ってきます。

 

まあ出発当日の深夜なのにまだ仕事してるんだけどねw

今回はスト5と鉄拳で出るんだけど、どちらもほとんど触れず記念参加的なポジションになりそうだな~・・・・

 

なのになんで参加するんだよ!?って思うひとは多々いると思うんだけど、理由の一つとして「時間があるうちにちゃんとゲームを見たいと思ったから」なのかな。

 

正直、去年の夏からかなり忙しくなったり、しょうもない奴のせいで金がなくなったりとかあってほとんどゲームを触れてなかった感じなんだよね。

鉄拳とかすと5とか新しいゲームが次つぎと出ているのに、自分は指をくわえてみているだけなんて生活をもう1年くらいしているわけだったり。

いろんな人にもっとゲームやれよ!とか言われたけど、本気でやれる時間もお金もほとんどなくて正直かなりしんどかった。

 

しかも、さすがにいい歳なんで家の事や仕事のことにそろそろ決着をつけなくちゃいけないし、ならやりこんだゲームはほとんどないけど一応ゲーマーとして一度は世界の大会を見ておきたいなと思ったのがまず一つの理由だったり。

 

もう一つとしては「ゲーマーさまざまな表情を生で見てみたい」って思ったから。

バー○ャとかもそうなんだけど、新しいゲームを始めようとしても時間がほとんどなくなってしまったので「自分はもう成長することはないんだろうな」と自分に線をひいてしまっている感じが最近すごいする。

 

むかしは勝てば泣くくらいすごい嬉しかったし、負けたら自分がすべて否定されたくらい悔しかった(そして泣く)

いまはなんか勝っても負けてもうーむって感じで多少は悔しいけど、のど元過ぎれば・・・って感じになっている。

 

 

なんか、どんなにやっても自分は一番にはなれないってのをもうわかっているからなかば諦めているのかもしれない。

いろんな人に強いとか言われるけど、他人の評価で自分を決めたくないし自分はいつも納得のいく動きはできていないから自分を信じることだってできてないしね。

しかも、ゲーマーとしてたぶん今の時期が反応とかが鋭くなってくると思うんだけど、いまはその貴重な期間を無駄にしている感じしかしない。

だから、規模がデカい大会でいろんな人を見て自分は何を思うのかってのを確かめてみたい感じもして今回EVOに行こうとしたきっかけのもう一つだったり。

 

 

んーとりあえず記念参加勢として楽しんできます!!w

 

まあ仕事もあるんでこんな感じかな。

これが遺言になったらシャレになんねーなw

前にあった遺言がセックス!になることと同じくらいのレベルか。

shiwaアイコン2016/06/22


 

まだ生きてます。しぶといぜ。

たまには読みあいの話をしてみようかなと。

 

 

駅までいく道に

yomiai2

こういう道があるのよ。

で、クソ田舎のくせにここは交通量が多くて、

yomiai1

よくこの路地から車が来るのよね。

でもあたいは読みあいするのがめんどくさいから、車の前を通らずに車の後ろから行こうとするのよ。

yomiai3

こういうルートで道を超えようとするんだけど、

yomiai4

いつもいつもおれが車の後ろに到達したらへんで車が発進するんだよね。

これすごい読みあいに負けた気分になるんだけど!

って友達に行ってみたらうるせえ映画観に行くぞって言われたから悔しかった。

 

え?ゲームの読みあいの話はって?

だっておれゲームで読みあいしないもん。

 

そしてこんな深夜におれはペイントで何をやっているんだろうって気になったよ・・・・

こうして時は流れていくのね・・・

shiwaアイコン2016/06/13


お久しぶりです。生きてます。

 

少し時間に余裕ができたから今月からスト5が触れるようになれたぜ。

そうなったらこっちの更新を全くしない体たらくぶり。

いやほら・・・どっちもできる器用系とか幻想じゃん?・・・・ほんますいませn。

 

 

しかし色いろなゲームを触れるようになって「あ、そろそろ新しいこと覚えるのきちいわ」って思うようになってしまった感じがする。

 

どうなんだろうね。

(一応)まだ若いつもりだし、もうちょい色いろやれば多少は見れるものにはなるのかもしれないけど、なんか新しいことに挑戦するのが疲れたのか怖くなったのかもしれないね。

 

でも自分はなんもタイトルを持ってないから、ゲームができなくなるまでにひとつはなんか頑張ってみたいな~。

 

とまあ久々なんでまた病んだ愚痴っぽくなってしまったけど次はまた適当にゲームの話でもしようかな。

 

最近はまだゲームできてるから精神パルスはまだ大丈夫だぜ!たぶん!!酒がうまい!!!

shiwaアイコン2016/05/10


Life Is Strange™_20160509182830

※はじめに

 

今回は飲んだテンションで書いているので、今後書かない可能性もあるかもしれません。

また、適当な主観でキャラを判断しているので了承してくだされ。

 

 

1日ほど空いたのでせっかくだし「ライフイズストレンジ」をプレイしてみることに。

事前に聞いた情報だと「高校生の女の子たちがなんやかんやする~」や「青春を思い出す」などの話を聞いていたので、「ああ、こいつらでなんかいろいろ起きるんだろうな」くらいに想像してみた。

Life Is Strange™_20160509182905

つーわけでスタート!

Life Is Strange™_20160407222040

開始から丸文字かよ!!なんかほんとに懐かしいわ!!!!!!

むかし知り合いの子とかも丸文字でノート取ってたけどあれ見直すときに見にくくないんかね。

 

まあ気にせずスタート。高校生だから寮とか「私は今日からこの学校に~」くらいのスタートかなと想像していたら

20160509190459

いきなりの嵐である。なんだこれは。

最近の高校生はわりかしハードな生活をしているのね。。。

すると嵐の森の中に目覚める1人の女の子が。

20160509190245

主人公?の女の子マックスである。大丈夫、俺の方がなんなのこれって思ってる。

いきなりの嵐でたぶんこの子も驚いているだろうが、この子を操作して周辺を探索することに。

20160509190340

しかしこのマックス、おそろしいほどに胸が小さい。将来が心配である。72とかいわないの。

とりあえず森を探索していると頂上に灯台があり、灯台に近づくと冒頭の竜巻を発見することになる。

20160509190459

竜巻によりによりいろいろなものが破壊され、その破片がマックスに落ちてくるところで・・・・

20160509190607

目覚める。そう、困ったときによく使われる「夢オチである」

開始5分でこれほどプレイヤーをおいてけぼりにするゲームがあっただろうか。よくある。

しかし、少し芋っぽいとか思っていたけど横顔だとマックスなかなかにかわいい・・・?

20160509190852

目を覚ますと、そこはマックスが通っている学校の写真?の授業中に戻る。

しかしこの子もうちょい目の焦点を合わせてくれないかな。なんか不安になってくる。

20160509190731

ふと周りを見ていたら携帯が鳴りまくったり、丸めた紙くずを誰かに投げたりとなかなかに世紀末な授業中である。

まあアメリカの学校だし、よくわからんからこういうフランクな感じなのかなと思い無視することに。

 

それまた授業を受けていると講義中の「ジェファソン先生」から「世界で最初のセルフポートレートの誕生に大きく貢献した製版法は?」との質問が。

正直「何言ってんだこいつ」とか思ったけど、「学校のゲームだしミスったら成績とかになんかあんのかもしれない」と思い真剣に考えてたら、

20160509190949

選択式かよ!しかもこいつ答える気が無いぞ!!!!

しょうがないので便利な言葉「忘れちゃって・・・・」を選択。

20160509191004

うそつけ。お前絶対知らねーだろ(俺も知らない)

さっきの「なんなのこれ」発言といい、この子はプレイヤーの発言を代弁しているんじゃないかな。

20160509191009

そりゃそうよ。先生もおこですよ。

しかし後ろのデブのカットインがなかなかに煽り力高い。

20160509191025

質問に答えられなかったあとに別の子が答えを述べていて、「ああ、こいつがたぶん秀才系の奴かな~クラスにひとりはいたよね~」くらいに思っていたら20160509191036

いきなり煽られたぞ!!!!こいつ教師のいるまえになかなかに度胸があるな。

でもこいつと仲がいい友達なのかもしれないし、ここはまあスルー。

名前わからないので、鼻につく顔と声から「キャロル」と呼ぶことにした。

 

キャロルが答えを述べると、チャイムがなり授業が終了することに。

どうやら話を聞いてたらここは写真で有名な?学校で、近ぢか写真のコンクールみたいなものがあるらしい。

マックスはジェファソン先生に期待されているが、自分に自信がなくなかなかいい写真が撮れなくて悩んでいるようである。

 

ひとまず変な夢を見て気分も落ち込んでいるからトイレで顔を洗って気持ちを切り替えようとのことでトイレへ。

20160509191306

トイレできれいな蝶が現れ、コンクールの写真を撮るチャンスとマックス。

しかしここは便所である。タイトル「便所の蝶とバケツ」とかで出展するんだろうか。

20160509191333

するといきなりトイレに謎の男が乱入してくる。(※ここは女子トイレです)

なかなかにいやらしい目をしているので覗きかなんかで入ってきたのだろう。

こいつも名前がわからないので「トーマス」と呼ぶことに。

20160509191352

しかしこのトーマス、何かに焦っているというか、興奮している様子。

きっと若そうだし、溜まっているのかもしれない。そのせいで覗きに来たのかな?

そもそもトイレで深呼吸するのはどうなんだろうか。芳香剤とかなさそうだから空気悪そう。

とりあえず落ち着こうとしているトーマスのもとに

20160509191416

謎のパンキッシュな女の子が登場。何の用だは女性側がいうべきセリフではないだろうか。

というかこいつは最初の起動画面でマックスといた女か。

しかしマックスはわかっていないっぽいし、まだ知り合いではないんだろうか?

こいつは「クロエ」というらしい。箱の裏面に書いてた。しかしゲームでクロエという名前をこの1年で6人くらいみたな。

20160509191445

クロエはトーマスの大きな弱みを握っているようで、脅しているようだ。

別にそういう話し合いはいいけど、ここは普通に学校のトイレなので誰か来るかもしれないって発想はなかったんだろうか。

20160509191516

しばらく言葉責めをしていたらトーマスが逆上して銃を取り出した。感情的になるなよ・・・

なかなかにピンチな状況だが、このパンキッシュガールはどう切り返す!?とか期待してたら

20160509191524

タジタジである。おれの期待を返せ。

まあよく考えたら、大人びてるように見えるけど女子高生だもんね。ちかたないね。

しかし切り返す方法がないならわりかしピンチじゃね?

20160509191547

そんなやり取りを「わたし主人公なんだけどなあ・・・」というまなざしで見るマックス。

開始10分ほどで主人公をこれほど置いてけぼりにするゲームはあっただろうか。ありそう。

しばらくクロエとトーマスが言い争いをしていると

20160509191619

撃たれた☆

 

 

 

 

マジかよ!w話終わっちゃうじゃん!!!!

20160509191705

だが、マックスが手伸ばした瞬間

20160509191811

・・・・・・・・!?

さっきの授業風景に戻ることに。

なぜかマックスは時間を戻す能力に目覚めたらしい。ご都合主義である

 

しかしよくわからない時間をもどすことができるならさっきの惨劇も食い止められるのではと思うマックス。

だがひとまずは授業を受けつつ時間を戻すということに慣れていくように。

2016050919193420160509191916

時間を戻すことでさっきまで答えられなかったものを答えることが可能に。

これで常に最善の選択肢を選んでいくのがこのゲームの基本となるんだろうか。

20160509192038

ひとまずチュートリアルを終え、先ほどのトイレに向かうマックス。

どうやら本当に時間が戻ったようである。

2016050919220320160509192230

先ほどの言い争い中に、非常ベルを鳴らすことでクロエを救うことに成功する。

この行動により未来はどう変わっていくのだろうか・・・?

20160509192241

マックスはほんとに俺が思っていることを言ってくれる。

ひとまずこの辺で今日は終了した。なかなか気になるストーリーだが、

 

 

 

 

 

 

とりあえず次から書くのめんどくさい

 

 

最後にいまのところわかった人物紹介

2016050919154720160509190418

マックス。特技は顔芸。(写真は同一人物です)

都会に引っ越したが、写真の学校に通うために昔住んでいた田舎に引っ越してきた。

胸が非常に小さい。くっ

授業中に自撮りをして教師に怒られるという前科を持つ。

20160509191430

クロエ。ラッキーではない。もう逃げられないわけでもない。

なかなか気合いの入った格好すぎて友達がいないようだ。高校デビュー勢だろうか。

拳銃を持っていない相手なら膝蹴りで撃退できるほどの体術がある。

20160509190945

ジェファソン先生。ナイスミドル。

基本的にプレイヤーに難題を吹っ掛けてきて、答えられないと煽ってくるソフトなスフィンクスみたいな先生である。

黒縁メガネと思いきや、つるは白いという変わった眼鏡を装備している。

きっとゾフとかで買ったんだろう。

20160509191333

トーマス(仮)。覗きが得意な小心者。

クロエに脅されて金銭を請求?されていたが逆ギレして殺害してしまう。

どうやらなかなかの権力者で、学校でも一目置かれているほど。

20160509191025

キャロル(仮)

どうやらこいつも権力者のようで気に入らないやつをいじめる習性を持つ。

ジェファソン先生に気に入られようといろいろしているなかなか可愛げがありそうなやつ。

20160509191123

ケイト。目つきが俺に激似。

キャロル軍団にいじめられているかわいそうな子。

きっとヘルメットみたいな髪型をしているからだろう。