shiwaアイコン2017/02/06 バイオ7放浪記2


ゲームのネタバレを含みますのでご注意ください。

グロテスクな画像や虫の画像も含みます。

 

 

最近めっきり寒くなってきましたね。財布が。

今月は「仁王」と「For honor」の発売が近いということもあり、さっさとバイオの攻略を終わらせなければ・・・と思いながらもVRバイオが怖すぎて、まったく先に進まない所存でございます。

ちょうどchapter1をクリアしたみたい。意外とさっくりいけそうかも?

 

前回までのあらすじをざっくりまとめると

人の家で夫婦喧嘩してたら家主に殴られた

 

というわけで、そのあとどこかに連れ去られたイーサンとミア。

何かの気配と音がして、目を開けると

20170206181446

※写真には写ってないですが、パーカー男と、車いすに乗った老婆がいる。

どうやら食事中のご様子。何食ってんだこいつら。

パッと見は肉というか、腸のようなものを食べているようだ。

 

イ「ここはどこだ?ミアはどこにいる!?」

婆「食べな、美味しいんだから(テーブルにいたゴキブリ食いながら)」

なぜ食った

パーカー「このバカに何言ったってわかるわけないだろ!(皿をこちらに投げる)」

もったいない…いやそうでもないわ

婆「なにやってんだい!」

ファミ「……!!(無言でパーカーの腕をぶった切る)」

いかん、ツッコミが追い付かない

20170206181513

誇張じゃなく、ほんとに腕斬りおとしやがったよこいつ……パーカーも「勘弁してくれよ!」となんか慣れてる感じがするのも気味が悪い。

 

パーカーの腕を切断したあとにファミパンがこちらに来る。

ファミ「好き嫌いはいかんぞ。ちゃんと食わんとな」

あれ、ちょっといいこと言ってる…?

20170206181541

と思ったら、謎のものを近づけてくる。あ、結構です!!ノーセンキュー!!

もちろん吐き出すイーサン。

 

婆「なんだいこのクソ野郎が!吐き出しやがったよ!!」

ファミ「うるせえぞ!!」

婆「せっかく作ったのに!」

ファミ「おまえはあっち行ってろ!」

婆「ふざけやがって」

どうやらここでも夫婦喧嘩が

20170206181606

ババアが突然のツンデレキャラに。

ツンデレ・ババアは突然に。そら小田和正も驚きよ。

 

ファミ「これ(食い物)は特別なごちそうでな。わかるか?」

と無理やり食わされそうになる瞬間にジリリリリリと電話のような音。

パーカー「クソ!邪魔しやがって!またあのサツが来やがった!」

またってことは、さすがにこの家は何か怪しまれている感じ?

ファミ「ちょっと待ってろ」

と2人ともどこかへ立ち去っていったようだ。助かった。

 

ここまでの会話の感じから

・ファミパンがジャック・ベイカーという名で。どうやら家主のよう。

・ババアの名前がマーガレット少女漫画雑誌かな?。虫を食べていた。ツンデレ的ポジション。

・パーカーの名前がルーカス。ドン・キホーテにいそう。腕を斬られてしまった。

・車いすの老婆は不明。みんな何も気にしないで話を進めているので、うとまれている存在?でも、夕食の席に一緒に座らせてるしなぁ…

といった家族構成のよう。

 

ひとまず誰もいなくなったので、ここから脱出を図ることに。

20170206181806

車いすの婆さんいたわ…なんかいきなり「キイエェェェェェ!」とか急に動き出しそうで怖い。

20170206181954

3/13 女 50代 肥満 ソテー と冷蔵庫にメモが。

どうやらこの家の連中は人間を食っているようだ。やべえ。

生とかじゃなくちゃんと調理しているのね。逆に怖え。

 

20170206182056

バイオ伝統のハーブを発見。

6では謎のミンティアみたいになってたけど、今回はいつもの脱法ハーブスタイルのよう。

chapter1で拾った「回復薬」よりは回復量は少ないっぽい。

いつも通り、ハーブ同士を組み合わせていく感じかな。

 

しばらく探索を続けていると、

詰んだ。

これあれだね、音も何もなく現れるから、まじでドキッとくる。

あと相変わらず、ビビったらスタート押しちゃう。

ガード

ちなみに今回の戦闘で「ガード」が使えるように。アウトブレイクのマーク以来?

血の演出的にかなりダメージ軽減できてる感がある。ジャストガードしたらさらに減少とかないかな。

 

敵の動きが速いけど攻撃後の隙は大きめなので、ガード→反撃って流れがゲームの基本かも?

とりあえず速く武器くれ。

 

20170206182313

ファミ「すぐに見つけてやるからな…で見つけたあとは…」

薄い本的展開ですね。捗ります。

 

ジャックをなんとかやり過ごし、地下へのカギを発見。

地下へ潜ってみると、「アンティークコイン」を入手。

20170206182433

トロフィーを先に眺めたけど、これを全種類集めるトロフィーがあるから、ただのコンプ用アイテムっぽい。

でも一応見つけたらとっとこう。

 

地下の先へいくと、洗濯機などが置いてある物置のような場所に。

20170206182512

そこで懐かしのアイテムボックスを発見。3以降見てなかった気がする。

ちなみにアイテムボックスって何?と聞かれたら、入れたアイテムが場所問わず取り出せる魔法の箱とでも言っといてください。大体あってます。

 

ボックスの中身は捕まる前のものと、DLC特典として「回復役」と「ショットガンの弾」を発見。

ショットガンどころかハンドガンすら持ってないんですが…

 

物置を出るときに聞き覚えのある電話の音が。

この音マジでびっくりするんでもっと優しい音にしてくれ…

電話の主は前回と同じく、謎の女「ゾイ」からだぞい。

 

ゾ「よくやったねイーサン」

イ「ゾイか、あいつらはいったい何だ!?」

ゾ「死にたくなかったら黙って聞いて」

アッハイ

ゾ「メインホールから出られるかも」

ゾ「あと腕の時計はコデックスやで」

要件だけ言って切りやがった。仕事のできる女だ。

20170206182109

コデックスことステータスを見る時計。腕がホッチキスかなんかで雑に止められてて痛痛しい。

 

再び探索をしていると、バンバンバン!と何かを叩く音が。

 

どうやらさっき言っていた警官が登場。なんかこのゲームで初めて会話した気が。

 

イ「おい、助けてくれ」

警「あんた、ここの家の人間か?」

イ「違う、んなわけないだろ」

警「ここらへんで失踪事件の通報を受けたから来た」

イ「それどころじゃないんだ。この家には頭のイカれたやつしかいない。殺されてしまう。」

警「いや、正直そういうあんたもまともな人間に見えないぞ」

おい、なんでわかった。あ、現実の話じゃない?そう…

警「疑ってるわけじゃないが、あんたが今回の失踪事件に関わってないとは言い切れんからな…」

イ「わかった、話し合おう」

警「わかればいい。この辺にガレージがあるから、そこで話そう」

 

よし、死亡フラグビンビンだが、味方になりそうな人が。

イ「待ってくれ!」

ん?

20170206182905

イ「その銃を貸してくれ

警「あんたどうかしてるんじゃないか?」

大体あってます

警「これで十分だろ」とナイフを渡してくれました。

警「さっさとガレージへ行け」

 

手斧でもダメージあんまなさそうだったのにナイフって…

ひとまずガレージに向かうことに。

20170206183023

先に待っていてくれた警官。なんか珍しく画面が明るく感じる。

イ「こんなところ早く逃げよう!」

あれ、お前嫁さんどうした

警「待て、こんなとこで何してたかの説明が先だ」

おまえもそろそろ状況を察してくれ。こっち血まみれやぞ。

そして、突然ガレージのシャッターが閉まる。

警「おい!何してるんだ!シャッターを開けるんだ!おい…」

20170206183108

まじかよ。まじかよ。

最後の希望の警官の顔面がスコップで貫かれてしまった…

 

ファミ「仕方ない、お前もここで殺してやるとしよう。」と武器をアックスに変えて戦闘開始。

 

ナイフじゃ無理っすよ…と何かないかと探したら、警官の亡骸から「ハンドガン」を入手。

これで何とかなるんじゃ!と思ったけど、まじで倒れるビジョンが見えない。

20170206183202

ここで、ガレージということで車があるのに注目。

これ乗ればいいんじゃねと調べると近くで鍵を発見する。勝ったな…

おもちゃを手に入れた子供のようにはしゃぎまわるファミパン。

最近ペルソナ5にバイク型のペルソナがいたんでその亜種かな。

 

「フフー!」とかはしゃぎながら、壁にぶつけて頭ガックンガックンなってんのがちょっとずるい。

しかし、タイヤとかガソリンタンクの部分撃っても何もないってことは、この状態で撃ち続ければ死ぬのかな…。

 

コメントを残す